枕情報.com

枕に関する様々な情報を伝えていきます

*

自分に合った枕を使用して得られるメリットとは?その選び方についてご紹介します

      2016/01/18

LINEで送る
Pocket

1日24時間のうち、私たち人間は約8時間を睡眠に使っています。

人によって、さらには時期によって睡眠時間についてはバラバラですが、日本人の平均睡眠時間は6~9時間と言われています。疲れ具合やら仕事の度合いにもよって変化しますが、平均すると約8時間前後というのがデータで出ています。

つまり、私たちは人生の33%を眠って過ごしていることになります。

睡眠を軽視している人もいますが、それは大きな間違いです。しっかり眠ることは平日にしっかり動くことと同義であり、睡眠は日常生活には欠かせないものです。

その睡眠を効率よく行う、あるいは高い回復効果をもたらすものが「寝具」です。

人生の3分の1を素晴らしいものにするため、寝具には大きなこだわりを持つことはとても有意義です。その中でも最も重要なのが枕です。

自分に合った枕を利用することで得られるメリット

自分に会った枕を利用することはとても重要です。

それは自分に合っていない枕を利用することで様々な不具合が出るからです。脅しでも適当な理由でもなく、これは科学的に証明されています。

☆いびき

☆頭痛

☆腰痛

☆コリ

☆不眠

☆ストレス

これらの症状が出てしまう恐れがあります。最も安らげるはずの睡眠時が”苦痛”に感じてしまうのは寝具が合っていないことも理由の一つとして挙げられるでしょう。

自分に合った枕を選ぶことで本来の睡眠がもたらしてくれる安らぎを得ることができます。

 

自分に合った枕を選ぶ方法

枕を選ぶ際に重要なポイントは4つあります

それが「高さ硬さカタチ素材」の4つです。

この4つは非常に大きなポイントであり、間違ったものを選ぶと睡眠が苦痛となってしまいます。それぞれとても重要なので、別の記事で詳しく紹介しています。

枕は個人によって好みが大きく異なります。

重要なのは他人の意見ではなく、自分の意思です。枕には絶対的な好みがあり、それは他者が判断するのは不可能なことです。自分で使用して確認することしか確認ができないのでくれぐれも注意してください。

残念ながら市販のものでは満足できない人もいます。

市販はあくまでも大衆向けに作成されているものであり、個人の好みに完璧に合わせているわけではないので店を全部回っても発見できないことがあります。そういった方にはオーダーメイドという手段もあります。枕如きに、と考えず睡眠は人生の33%を担っている重要なものです。

手間暇、そしてお金を掛けてもいいものを選ぶことをオススメします。

 - 枕に関する情報